メインコンテンツへスキップ
プロダクト Product

RiskAgility Financial Modeler(FM)

RiskAgility FMは、主に生命保険会社が、自社の商品や事業を正確に反映した財務モデルを構築するための保険数理ソフトウェアソリューションです。ビジネスプロセスや開示規制要件にも容易に適合可能であり、高速処理と柔軟性を兼ね備えています。

お問い合わせ

RiskAgility FMはパフォーマンスと操作性を向上させるために最新ソフトウェアテクノロジーを採用しています。ユーザーの実務に合わせて導入できるよう設計されているため、ソフトウェアの硬直的な条件に合わせて作業を変更する必要はありません。

RiskAgility Financial Modeler

RiskAgility Financial Modelerは、生命保険会社の商品を正確に反映した財務モデルを実行し、企業のビジネスプロセスや開示規制要件にも容易に適合させることができます。

本ソフトウェアは、財務報告および財務管理の分野で近年必要とされている主要な機能を提供することに重点を置いています。

  • 変化するビジネスニーズに対応する柔軟性があり、モデリングを要するすべての分析に対応し、メンテナンスも容易です。
  • 最大の費用効果で企業が求める処理スピードを実現するパフォーマンスとスケーラビリティを提供します。
  • 他のシステムやプロセスとの統合により、より迅速な業務遂行が可能になります。
  • ガバナンスの向上とプロセスの自動化により、モデルリスクを軽減します。
Code Manager + Input Manager + Run Manager + Output Manager
図1.モデリング機能はグループ別に構成されているため、システムを会社の実務に簡単に適合させることができます。

モデリング機能は論理グループ別に分割されているため、モデル開発者が作成したオブジェクトを他のモデルにも再利用することができます。組織全体で利用可能なモデリングプロセスを容易に作成できます。

以上により、モデリングに携わるユーザーの負担が軽減され、習熟に要する時間も減少することから、モデルのガバナンスと管理が向上します。

Team EditionはStandard Editionの上位サービスとして位置付けられており、Microsoft Team Foundation Serverと密接に連携して、マルチユーザーコラボレーション環境を提供します。モデル開発者間で効率的に連携し、モデルの開発を追跡、管理、制御できます。

RiskAgility FMが選ばれる理由

  • 現実的な経済原理に基づいた高度な分析計算を導入できるため、リスク管理と資本管理が改善されます。
  • オープンで透明性の高いアプリケーションの使用により、どのような計算によって事業がモデル化されているのかを厳密に把握できます。
  • 自社の商品やビジネスプロセスに合わせて導入できる柔軟性の高いソフトウェアであり、生産性の向上につながります。
  • 最新のテクノロジーを採用し、最適なパフォーマンスと使いやすさを実現しています。
  • Excelスプレッドシート、テキストファイル、各種データベースなどの外部データを変数として読み込む強力な入力管理ツールが含まれています。
  • 変数をユーザー定義のグループで構成できるため、前提やプロジェクションを容易に管理できます。
  • Input、Run parameter、Output parameterの組み合わせや設定変更次第で、複数のプロジェクションを容易に設定・管理できます。
  • プロジェクション間の依存関係を考慮に入れ、柔軟なプロジェクションの作成・統合が行えます。
  • Microsoft Windows HPCを用いた自社内環境やMicrosoft Windows Azureや当社のマネージドサービスvGridによるクラウド環境で、強力な分散処理をサポートしています。
  • Standard EditionおよびTeam Editionより選択可能です。
  • WTWによる、業界をリードする知見の集積とノウハウが集約されたソリューションです。
ダウンロード
タイトル ファイルタイプ ファイルサイズ
RiskAgility FM brochure PDF 1.2 MB


関連ソリューション

Contact Us