メインコンテンツへスキップ
プロダクト Product

RiskAgility Standard Formula (SF)

RiskAgility SFは、生命保険会社がエンドツーエンドでリスクモデルを管理するためのサービスです。統合ソフトウェア、ITテクノロジー、コンサルティングサービスを含む包括的なソリューションです。

お問い合わせ

WTW RiskAgility Standard Formula (SF)は、欧州のソルベンシーIIの標準計算用ソリューションを提供します。

Unifyへの組み込みが可能であり、計算プロセス全体を効果的に制御し、ガバナンスを実施することができます。Unifyでは、モデル、パラメータ、入力データ、計算結果の完全な監査履歴が記録されます。

RiskAgility SF計算エンジンは、生命保険会社の財務モデリングにおいて業界をリードするRiskAgility FM上で利用できます。

RiskAgility SFは、RiskAgility FMの標準フォーミュラアプリケーションとUnifyのパッケージで提供されます。標準フォーミュラを円滑に開始するためのソリューションとして、必要な要素をすべて備えています。

主な機能

  • ソルベンシーIIの標準フォーミュラSCRおよびMCRの全範囲を網羅しています。
  • 複雑なグループ構造の集約機能により、連結ベースで柔軟にレポート作成と分析を行うことができます。
  • ソルベンシーIIで提供されるスプレッドシートとは異なり、RiskAgility SFではヘルパー関数を使用した反復計算は必要ありません。これにより、計算プロセスが簡素化されています。
  • 入力インターフェイスでは、SCRおよびMCR計算方法を参照することができます。要件に対し計算結果を容易に関連付けることが可能です。
  • 内部モデルの部分集約を提供し、Integration Technique 3を製品導入直後よりご利用いただけます。

サポート

RiskAgility SFでは全面的なユーザーサポートをご提供しています。

  • Updates: バージョンアップ:RiskAgility SFでは、EIOPAの勧告による標準式の変更メンテナンスをWTWが完全にサポートし管理します。
  • Helpline: ヘルプライン:ソフトウェアの使用と導入について、専門家による迅速なアドバイスを提供します。

関連サービス

Contact Us