メインコンテンツへスキップ
main content, press tab to continue
特集、論稿、出版物 | 企業リスク&リスクマネジメント ニュースレター

Renewable Energy (再生可能エネルギー)Market Review 2023

2023年2月9日

地政学、インフレ、そしてエネルギー転換が業界に与える影響。
Climate|Medioambiental
Climate Risk and Resilience

昨年のreview発表時、ウクライナ紛争が再生可能エネルギー分野のみならず世界経済全体に与える影響を予想できた人は多くなかったでしょう。

昨年から正確には何が変わったのでしょうか?

まず、地政学的な事象と大国間の戦略的競争は激化し続けています。進行中の制裁措置や貿易の再調整は、現在のウクライナ危機や最近中国で見られた抗議行動の結果にかかわらず、世界経済に持続的な混乱をもたらすでしょう。

COVID-19のパンデミック発生から2年、世界のインフレ率は10%に近づき、世界経済において大きな懸念となっています。多くの商品について需要が供給を上回る中、エネルギーと電力の需要が、直接的にも間接的にもインフレを引き起こしています。米国連邦準備制度理事会によると、世界規模の地政学的事案、パンデミック、自然災害といった複数のショックが原因となって、グローバルサプライチェーン圧力指数(GSCPI)は2022年に過去最高水準に達しました。サイバーセキュリティは企業にとって、多額の財務的コストと風評被害をもたらす可能性があり、事業全般にわたる大きなリスクへと発展しています。そして、気候リスクによる物理的なリスクの脅威を理解することは、ますます重要になってきています。

今年のreviewは、地政学、インフレ、エネルギー転換が業界に与える影響にフォーカスしました。Climate Markets & Investment AssociationのMargaret Ann Splawn氏は、先日のCOP27に代表として参加しての考察を寄稿、再生可能エネルギー産業がより持続可能な未来に向けて取り組むべき道筋を指摘しています。

また今回は、地政学的分野、太陽光発電、水素、浮体式洋上風力といった分野の解説や、再生可能エネルギーの保険マーケットに関する詳細な分析も掲載。世界中の当社社員からの寄稿も集まっています。

注目記事

  1. 01

    2023年の再生可能エネルギー保険マーケット:キー・ドライバーと課題

    再生可能エネルギー保険マーケットにおいて予想されるキー・ドライバーと課題を取り上げます。

  2. 02

    リスクマネジメントとESG:再生可能エネルギー業界における重要課題

    再生可能エネルギーのリスク・マネージャーが今後半年~1年の間に考慮すべきことについて見ていきます。

  3. 03

    データの力:WTW再生可能エネルギー損害データベースの活用

    再生可能エネルギーのリスク戦略策定における保険クレーム・データの価値について考察します。

  4. 04

    水素リスクの海を航海する:考慮すべき重要な要素

    水素リスクについて考慮すべき重要な要素をご紹介します。

免責事項

WTWは、事業を展開する各国において、適切に認可・承認された現地法人を通じて保険関連サービスを提供しています。当該現地法人に関する認可や規制の詳細については、WTWのウェブサイトをご参照ください。

私たちが現地の認可要件を満たすことは規制上の必要条件です。

本レポートのダウンロード方法

右記のフォームにご記入、送信いただくと登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードページへのリンク含むメールが送られます。そちらのページより、本レポート(全105ページ)がダウンロードいただけます。

なお、競合他社、弊社としてお取引しかねるお客様、個人事業主様のご登録はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

Contact us