メインコンテンツへスキップ
プロダクト Product

ResQ

外部評価機関からも高い評価を得た当社の支払備金分析ソフトウェアResQは、完璧なリザービングソリューションを提供するため、柔軟なデータ管理機能を併せ持ち、強力なモデリングと高度な計算手法を融合したソフトウェアです。

お問い合わせ

ResQは、業界をリードする支払備金分析ソリューションとして、世界の約500社の損害保険会社と再保険会社で利用されています。透明性の高い環境下で、保険金の支払実績やトレンドの迅速かつ洞察に富んだ分析を行い、算出結果の信頼性と確信を高めるために役立っています。

ResQ

外部評価機関からも高い評価を得た当社の支払備金分析ソフトウェアResQは、完璧なリザービングソリューションを提供するため、柔軟なデータ管理機能を併せ持ち、強力なモデリングと高度な計算手法を融合したソフトウェアです。

ResQを利用することで、ビジネスにどのようなメリットがあるのでしょうか?

高度な支払備金分析手法

事前に構築かつ検証された数理メソッドにより、計算の正確性の確信をもたらします。グラフィックを活用した画面構成により、トレンドやレッドフラッグを視覚的に捉えることができます。

柔軟なデータ管理

データ、計算方法、セレクションは、クラウドとの互換性を持つデータベースに保存されます。計算の実行の間、エクセルを開いておく必要はありません。下流プロセスでは、データを簡単にエクスポートしPower BIダッシュボードなどで利用できます。

作業時間を短縮

ResQでは、各分析時点で実施される支払備金のロールフォワードやトライアングルのインポート、リザービングクラスの設定など、煩雑なプロセスを自動化します。アクチュアリーチームは分析に専念できる時間が生まれ、業務が速やかに完了します。

ガバナンスと管理

役職や担務に基づく権限設定を行い、プロジェクトの機密データやセレクションへのアクセスを管理することができます。データのインポートから前提条件のロックまで、分析期間全体を通じすべての変更が監査ログに記録されます。

自動化

ResQでは、すべての機能や操作をソースコードで利用できます。ResQ単体、または当社のワークフロー自動化プラットフォームUnifyとの統合により、管理された安全な環境でルーチンタスクを自動化することができます。

確率論的アプローチ

ResQのストキャスティックスアドオンパッケージを使用すると、点推定値が、どのレンジにあるかを確認できます。何十万回ものシミュレーションを容易に実行できます。

規制および会計基準への対応

一連のソリューションには、特定の規制や会計基準(SOX法やソルベンシー IIなど)に対応する機能が含まれています。ResQ Financial Reporterでは、導入直後から使用開始できるIFRS第17号会計基準対応ソリューションを提供します。

あらゆる損害保険会社のニーズに対応する柔軟性

国内展開のモノライン保険会社からグローバル多国籍保険会社に至るまで、あらゆる保険会社の多様なニーズに対応できる拡張性を備えています。

20年超の継続的な改善と技術革新により、ResQは、費用効果が高く、戦略に焦点を当てたリザービングのためのアプローチ方法の1つです。

ダウンロード
タイトル ファイルタイプ ファイルサイズ
ResQ PDF 1.1 MB
Contact Us